コストコに行ってきました!(2016.01 1回目 その2)




前回は少し勿体ぶってしまいましたが
コストコでメガネを新調してきました!

様々なブログを読み漁り、
コストコにも下見に行ってから
改めてメガネを作るために行ってきました!

■メガネを購入する手順

※基本的には30分程度で仕上げてくれるため、
当日仕上がりを希望の場合は、
遅くとも閉店40〜50分くらい前にはメガネのフレームを決めたほうが良いです。

1:フレームを選びます。
他の商品の買物する前にメガネ売り場でフレームを選びます。
いろんなブランドのフレームが用意されていて
その中から好きなデザインのものを選びます。

2:店員さんに声を掛けます。
店員さんに気に入ったフレームでのメガネ作成をお願いします。
空いていればすぐに検眼室へ移動します。
(いつも空いていそう←失礼すぎる(汗))

3:検眼室で検眼をします。
20150330_006a
私の場合、
コンタクトレンズを処方した際にメモ代わりに撮影させてもらった写真を持参し、
これと同じような見え方でお願いをすることにしました。
度数の数値が予めわかることで時間短縮になるようです。
私はコンタクト矯正で1.0であることと
メガネは主に夜間に自宅内のみで使用と伝えて相談し、
メガネ矯正は0.7で仕上げてもらうことにしました。

4:レンズを決めます。
レンズは3種類ほど紹介され、
そのうち4000円と4800円の2種類をお勧めされました。
レンズの薄さと重さの違いで価格が変わるとのことで
長く使うものですから4800円のレンズにしました。
ちなみにレンズの価格は2枚分の価格です。

5:引換証を発行します。
フレームとレンズの合計金額を算出し、
先に支払いを済ませて引換証を発行してもらって一旦終了です。
30分以上かけて買物や食事を済ませましょう。

・・・と、
ザックリしていますが、こんな流れであっけなく終了。

そして30分後・・・
costco20160116_063
完成したメガネのかけ具合を微調整してもらいました。
とてもフィットする感じに仕上げてもらえて良かったです。
その後、ケースに入れたものをビニール袋に入れてガチャン!と封をして完成!

costco20160116_066
ケースはサービス品だったようで、
メガネとお揃いのブランドです。

costco20160116_067a
こちらがレシートです。
今回はビビアンウエストウッドのフレームに
ニコンのレンズをセッティングしてもらって
フレーム9,800+レンズ4,800=14,600円で完成です。

もっとお安い価格のフレームも用意されていますので、
条件によっては1万円以内でメガネを新調できると思います。

ちなみにこれまで使っていたメガネは
乱視が入っているからレンズが特殊という理由もあり、
ノーブランドのフレームでも
メガネ専門チェーン店で50,000円以上だったと記憶しています。

病院と違ってあっさりとした感じの殺風景な検眼室なので
味気ない雰囲気やコストコならではのざっくりとした対応なので
丁寧で細やかなサービスを求める方には少し不向きだと感じました。
でも、私のように用件だけ済ませられたらそれで良いという人間とっては
必要なことだけ会話して必要以上のサービスを勧められたりしない分、
ストレスフリーな買物が出来たと思いました。
万が一、メガネがフィットしなくなったりした場合は
いつでも微調整をしてくださるとのことで
コストコのようによく買物をする場所だといつでもお願いできる安心があります。
それに加え、コストコの永久保証も付いていますので
会員でいる間は何があっても保証対象となるのが嬉しいですね。

いいね!ボタンをお願いしますm(_ _)m


ブログランキングへ応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
最後までお読みいただきありがとうございました。